松井珠理奈がアジア最大級の格闘技団体『ONEチャンピオンシップ』の第100回記念大会「ONE CENTURY 世紀」の大会応援サポーターに就任!

松井珠理奈が『ONEチャンピオンシップ』の第100回記念大会「ONE CENTURY 世紀」の大会応援サポーターに就任

松井珠理奈、格闘大会の応援サポーター就任 “ONE CENTURY 世紀”を「アピールしたい!」

アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈(22)が17日、都内で行われた『ONEチャンピオンシップ プレス発表会』に登場。10月13日に東京・両国国技館にて開催されるシンガポールを拠点とするアジア最大級の格闘技団体『ONEチャンピオンシップ』の第100回記念大会「ONE CENTURY 世紀」の大会応援サポーターに就任した。

(略)

「(観戦したら)涙が出るほど感動をもらい、どの世界でも諦めず頑張る姿にパワーをもらいました。日本だけにとどまらず、全世界に向けてONEの世界の面白さをアピールしたいと思います!」と意気込んだ。

全文はこちら
https://www.oricon.co.jp/news/2144587/full/

 


ONE Championship 10.13 両国国技館:松井珠理奈さんら大会サポーター就任「全世界にONEの素晴らしさを届けたい」

(略)

松井さんは「海外で日本の選手が戦っている映像を見て、気付いたら涙が出るほどの感動をいただきました。日本に留まらず全世界にONEの素晴らしさを届け、ONEファミリーになっていただけるようアピールしたいです」とコメント。10月13日の大会当日は「名古屋でSKE48の握手会がありますので、新幹線で東京に駆けつけて2部は観に行きます。1部は新幹線の中で観ます」とのこと。

全文はこちら
http://www.boutreview.com/3/news/item_29652.html

 

SKE松井珠理奈 芯の強さ評価され格闘技の応援サポーターに

松井は、秋元康氏が企画したテレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」(2017年)でプロレスラー役を演じるなど、格闘技との関わりは深い。関係者は、「健康的で、ストイックで、芯がある。“侍ガール”というイメージ」と松井にオファーした理由を説明。大会終了後もなんらかの形で活動を共にしたいとの意思を示していた。

全文はこちら
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/17/0012708781.shtml

 

 

各種メディアでの報道

他にもいっぱいあります。

 

【動画】松井珠理奈が出席したプレス発表会の模様

 

松井珠理奈とプレス発表会に一緒に出席したアスリートのSNSより



 

格闘技情報サイト「BOUTREVIEW」の中の人のTwitterより

 

ONE Championship公式サイト

 

試合情報、イベント、チケットなどについてはこちら

https://www.onefc.com/jp/

 

ネットでの反応

応援サポーター就任きたあああああああああああ(^∀^)ノ

会議づくしってこれだったんかな?

タイアップでSKEの曲とか使ってくんないかな

シンガポールと言えばJトラスト社長藤澤さん
ふっといパイプありそう

ちょっと前フィリピン?まで見に行ってたのはこれ関係なのかね
ついでにNML48だかに挨拶に行ってた奴

ほっほー おめじゅ
プロレス案件総取りしてまんなあ よき

 

 

10月6日のONE マーシャルアーツ・ファンフェス、両国大会の10月13日に珠理奈も来場して応援するようです!

応援サポーター就任も嬉しいことだけど、初めて会ったであろう選手や記者の人たちが凄く好印象だった事を語ってくれてるのが凄く嬉しいなあ。

関連記事

  1. READ MORE

    松井珠理奈が「新日本プロレス展」に来場してロケ!撮影された映像はYoutubeで公開される模様

    2017-11-07

  2. READ MORE

    NOAH清宮海斗選手×SKE48松井珠理奈の対談特別編が公開!

    2020-09-08

  3. READ MORE

    特別賞の松井珠理奈が2017年度プロレス大賞の授賞式に出席!「自分に希望を与えてくれるプロレスに2018年も感謝して愛していきたい」

    2018-01-18

  4. READ MORE

    タグチジャパンの田口隆祐監督が通常盤を買ってハリウッドJURINAに追加投票!

    2017-06-16

コメント

HTMLタグはご利用いただけません

カテゴリー

最近の記事

  1. READ MORE

  2. READ MORE

  3. READ MORE

  4. READ MORE

  5. READ MORE

ページ上部へ戻る