松井珠理奈をメインにしたSKE48のまとめサイトです。

SKE48

AKSからKeyHolderへのSKE48事業の譲渡契約が締結!ポイントになりそうな話まとめ

更新日:

 

IR情報を全部読むの結構大変なんでザクッとポイントをまとめてみました。

 

株式会社KeyHolderに「SKE48事業」の譲渡契約が締結

ポイントになりそうな話

・メンバー、スタッフ、活動拠点は名古屋などの体制は変わらない想定で展開

・現在のSKE48の活動に加えて、KeyHolder子会社が運営する新宿アルタ「KeyStudio」での公演や情報発信、TV番組制作部門との展開も行っていく

・SKE48事業に係る従業員21名(社員&アルバイト)も事業譲渡の範囲

・SKE48事業譲渡に伴い株式会社KeyHolderから株式会社AKSに30億円(3ビリオン)が支払われる

・知的財産権など権利関係も譲渡

 

SKE48事業の経営成績について(2017年11月期実績)

・売上高 21億5500万円、売上総利益 11億1400万円、営業利益 3億6600万円、経常利益 3億6600万円

・営業利益率 16.9%
※利益率の水準は業種によって異なるが一般的に10%以上で優良企業と言われる

IR情報

http://www.keyholder.co.jp/dl/20181227_ske48.pdf?s.5c245f6c31b583j79haf

 

 

 

「株式会社SKE」設立

ポイントになりそうな話

・株式会社KeyHolderの子会社として1月17日に「株式会社SKE」(予定)ができる

・音楽著作物の利用開発、劇場及び興行場の運営及び企画、芸能プロダクションの運営等を事業内容にしている

IR情報

http://www.keyholder.co.jp/dl/20181227_kh_subsidiary.pdf?s.5c245e6ec7fd5m3ehd7

 

株式会社SKEの株式の一部をAKSに譲渡

ポイントになりそうな話

・株式会社SKEの株式は、KeyHolderからAKSに20%を譲渡する(持ち株比率:KeyHolder80%、AKS20%)

・既存SKE48ファンの納得を得ながら、新規ファン獲得の場の創出して収益拡大を目指す

※持ち株比率的にKeyHolderが運営に関わる意思決定のすべてを持っている状態になります

IR情報

http://www.keyholder.co.jp/dl/20181227_jyouto.pdf?s.5c245eb168db41lg0gj6

 

 

以上です。

お金的な視点で見ると、SKEは経営状態が物凄く良くて儲かってたんだなあっていう話。

ヲタ的な目線で見ると、新宿アルタでの公演どうなるのか楽しみだなって話。

ともかく「今のSKEファンに納得してもらえるようにやりつつ新規ファンも獲得していきたい」というスタイルを打ち出してくれてるのは、是非お願いしますって感じだな\(^o^)/

test

-SKE48
-

Copyright© 珠理奈んです:SKE48と松井珠理奈まとめ , 2019 All Rights Reserved.